学生時代の友人
先日 14年?か15年?ぶりに学生時代の友人と会いました
上京したてで出会って 一緒にいろんなところに行った友人
アンティーク屋さんや喫茶店めぐりをしたり 
写生旅行や合歓の木学園に一緒に行ったのも彼女だったはず

それまでボンヤリしていた自分の好きなものの引き出しを 
急激に整理したり増やしたりしていた濃い時間を一緒にすごしてくれた友人です

久しぶりに会ったけれど 本当に変わらない可愛らしさとテンションで 
可愛いものを一緒に見ていて すごく嬉しくなりました
好きなもののこと これからのこと 
結婚したこととか(10年も前のことだけど)報告もあったけれど
会っていなかった間に お互い沢山のものを作って
今も楽しく話せることがすごく嬉しいです 本当に楽しい時間でした

独特のセンスも健在 というかパワーアップしたみたい
サプライズのプレゼントが 素敵すぎて 開けた瞬間倒れそうになりました

学生時代 将来の夢が ‘お店をひらくこと‘ だった友人
そのお店は 見たことないような 夢みたいなお店でした
その夢みたいなお店が 実在しています
友人の好きが ギュギュッとつまったお店 (Click!)
夢みたい 早く行ってみたい!

d0144733_0451286.jpg
紙のかわいいものセットが紙の箱に~!手作りノートとかペーパーコード・・・箱に入れたまま眺めています わくわくする
[PR]
by tokyo-roman | 2009-07-28 00:43 | 日々の徒然
<< 息抜き きれいなパーツ >>



色石・染め花・ヴィンテージ アクセサリーブランドPOPURIデザイナー金居志保が綴る日々の雑記
by POPURI