山陰へ
ふらりと山陰地方をまわってきました。
初めての場所です。
イメージは日本海。力強く荒々しい、演歌的な、お化粧濃そうな
実際の印象は、おしゃべり好きが多くて、ゆったりした雰囲気でした。

出雲、米子、鳥取、大きな駅から小さなローカル線に乗りかえて。
目的はないので、気の向くままのんびりと。

d0144733_1121511.jpg

ほっこりしたワンマン電車
無人駅もちらほら


d0144733_1223470.jpg

こじんまり趣のある駅


東京から飛行機で1時間。あっという間に別世界。
名前も知らないような田舎町には、グッとくるものが沢山あります。
[PR]
by tokyo-roman | 2008-01-18 23:45 |
<< 宝石箱 2008年 >>



色石・染め花・ヴィンテージ アクセサリーブランドPOPURIデザイナー金居志保が綴る日々の雑記
by POPURI